タラバガニ むき身

釧路 北釧水産

釧路の北釧水産は魚の街釧路で蟹の大卸しをしている会社です。なので当然、本物の蟹を届けてくれます。
またタラバガニはもちろん花咲ガニもあります。さらにまかない用業務用もありますし、浜茹でと活ガニも選べます。
美味しい海産物ならば北釧水産です。

 

簡単な焼きガニの方法

カニの食べ方はいろいろありますが、焼きガニも美味しいですよね?そこで、簡単な焼きガニの方法を紹介します。焼きガニを作る方法は、大抵の場合は炭火などで網焼きするかフライパンで焼くか、というご家庭が多いのではないでしょうか?炭火の上で網焼きは見た目や雰囲気からしても美味しそうに感じますが、実際に行うとなると準備から焼く時の煙やらが大変です。そこで、もっと簡単に焼きガニを作る方法では、オーブントースターを使います。ホットプレートでカニを焼くのも良いですが、手間がかからないのはオーブントースターを使った焼きガニです。オーブントースターにはアルミホイルを敷き、カニのむき身ポーションなどを並べます。1000Wなら4〜5分も焼けば出来上がりです!簡単ですよね?カニは冷凍されている状態なら、半解凍にしてオーブントースターに入れましょう。また、ボイルされているカニよりは生の活きガニが一番おすすめです。焼きガニにする場合、注意するのはカニの頭を焼く時です。頭は火が通りにくいので、アルミホイルを敷くのではなく、包んでオーブンで焼いたほうがカニ味噌も焼けて美味しいですよ。簡単に焼きガニはできますが、足などは焼きすぎに注意しましょう!

 

しゃぶしゃぶが美味しく感じる季節に

今日は寒い一日でした。北海道は氷点下の一日でしたね。明日はどうなのでしょう。まだ寒さは続くのかな。あれだけ暑かったのにね、やっぱりくるものは来るのですが。。歳をとってきたからか凄く寒さが身にしみるようになってきたのですが、でも昔に比べると暖かいのでしょうね。まあでも食べ物は美味しいですよね。タラバガニむき身の激安でも利用して何度か今年の冬も鍋ですね、カニしゃぶです。ズワイガニとタラバガニのミックスのカニしゃぶです。

 

 

 

何件か通販店を利用してみましたが、いずれも北海道のお店でした。当然ですよね、と思うのですが、でもそうでもないですか、北陸の方も蟹は盛んですものね。ただ北陸の名物の蟹となるとズワイガニ系になりますよね、越前がにや松葉ガニもズワイガニの種類だと聞きました。

 

 

 

北海道の場合は、バリエーションが豊富ですよね。それこそズワイガニも美味しいですし、そして北海道の蟹の代名詞的な毛がに、そして正確にはヤドカリ?の仲間だと言われるタラバガニと花咲ガニ、たくさんの種類があるわけです。

 

 

管理人の私の独断で言えば、タラバガニと花咲ガニは、やはり大味だな、という感じは拭えませんね。でもだからと言って不味いのか?といえばそんなことはなく、むしろ豪快にほうばることが出来るタラバガニは他の追随を許さないような魅力があるんです。それに焼きガニにして1番美味しいのはタラバガニかなと思うんですね。

 

 

そしてタラバはしゃぶしゃぶにもとっても美味しいのですから、以外に広い料理レシピに対応できるのが、実はタラバガニのメリットなのかなと思います。浜茹での姿のものを贈り物で贈っても凄く喜ばれるのですよね。